ぶろぐ

思ったことを気ままに発信

「精神病んでる」僕でも転職できました!

適応障害と診断された僕でも

内定をいただくことができましたー!

 

なので今日は

内定取るまでのステップを簡単にまとめてみました。

 

1.病院と相談

f:id:natsuking-15:20180729122346p:plain

適応障害について

僕は「適応障害」と精神科にて診断されました

そこの先生と、本当に転職活動を進めていいのか相談しながら

活動を進めていました。

 

もともと協力隊でも「9月までに転職を〜」と

休職する前から言われていたので、十分に時間がとれて正直

タイミングは良かったかな。。。

 

適応障害は環境を変えることが一番の治療になると実感しているので

早く新しい仕事に付きたい!

 

2.起業説明会〜面接

正直、メンタルはボロボロの状態です

 

どの起業説明会も行くための「勇気」が足りませんでした

 

勇気=燃料

 

みたいなものなので、どれも前日は億劫な気持ちになりました

 

こんな状態じゃ、休みたくなる一方だったので

 

「この生活をあと1年も我慢するのか、次の1年から新しい環境で頑張るのか」

と自分に毎日言い聞かせてメンタルは保っていました。

 

この時に自分の感情などを整理するのに

前回、書いたジャーナルはかなり活用できました。

f:id:natsuking-15:20180707174133j:plain

また、どうしても面接の準備のために

今までの自分を見直さないといけないので

自分自身について考えれる時間を確保していました

 

そのおかげで

本当にメンタルが安定するようにはなりました

 

「面接」はかなり緊張する僕が一番キライなシチュエーションでもあるのですが

自分の考えをはっきりまとめる事によって

どんな質問でも、ある程度はブレることなく答える事ができました!

 

3.内定!

f:id:natsuking-15:20180805014629j:plain

一番希望していた企業から内定頂けました

 

地方では珍しい東京本社のかなり大きな企業なので

安定しているのも嬉しいのですが、

 

説明会でも、面接でも

お話した方と雰囲気、空気感がかなり合っていたので

最終的にこの会社に決定しました

 

さいごに

適応障害」のような比較的軽度な精神疾患であるなら

僕はすぐに生活環境を変える事をオススメします。

 

本当にオススメしますw

 

仕事が原因で「適応障害」と診断されたのであれば

その仕事環境はあなたにとって「毒」でしかありません。

 

ちょっと体調がおかしくなったら、精神科で相談したほうがいいと思います

 

仕事を休んで、一旦リフレッシュしましょう!

 

頑張りすぎると、薬を飲まないといけなくなったり

休職期間が長くなりすぎて、会社の決まりで解雇されるところもあります

 

どうせ休職期間が長くなるのであれば

すぐに転職を考えたほうがいいと思います

 

僕は新婚なので、今後の未来を良くしたいから行動しました。

 

あとは気楽にがんばろw