ぶろぐ

思ったことを気ままに発信

はじめて ”心療内科” に行った話

f:id:natsuking-15:20180705173029j:plain

実は現在3ヶ月の自宅療養が必要と診断されました

 

その主なきっかけは前回のブログで⬇

 

natsukilog.hatenablog.com

 

今回は生まれて初めて行った心療内科の事を書いていこうかと思います

 

 

 

心療内科」に行こうと思ったきっかけ

f:id:natsuking-15:20180705171100j:plain

前回のブログでも書いたけど

本当にできる仕事が限られて来たことや

起業などのプレッシャーにより

かなりストレスを感じるようになっていました

 

考えてみるとかなり身体的な変化がありました

 

最近あった体調の変化

「体調悪いな〜」と思うようになって考え直してみると

 

・職場で手が震える時がある

・胃がキリキリする

・喉奥が酸っぱく感じる

・喉奥が引っかかりがある

・動悸のような胸の圧迫感

・慢性的な肩こり

 

ここまで出てくるとずっと体調が悪い

 

そこで現在、同じ職場なんだけど

うつ病で休職をもらっている方に相談をしてみた

 

その方からのアドバイスもあり診療内科を受けてみることに

 

てか職場環境悪すぎだろw

 

勇気を持って電話をかける

通院を数回する事があるので、できるだけ家から近い場所をネット検索

評判もよさそうなので1つの病院に決めてみた

 

(通院をしても「先生が合わない」という理由などで病院を変えることがあるそうなので、とりあえず近場で良さそうな病院を探したほうがいいかも)

 

緊張しながら電話をかけてみると心療内科だからか

かなり優しい感じの応対だった

 

ただ予約できるのは一週間後だった・・・

 

辛いのに長いよ〜と思いながら、まずは予約を取って行ってみることに

いざ診断

f:id:natsuking-15:20180705171316j:plain

予想以上に待合室は混んでいた

 

あきらかに自分より状態が悪そうな人もいる

 

比べてはいけないが

自分は元気な方なんだと思い、少し気が楽になった

 

それと同時に、こんなにも心のことで悩んでいる人たちがいることに衝撃を受けた

・カウンセリング

まずはカウンセラーの方に話を聞かれた

最近のことや、職場でのこと、最近出てきた症状について聞かれた

 

気兼ねなく話せる方だったので全部話した

 

病院に行く前は「メンタル弱っ」って思われるんじゃないかと

妙な心配をしていたが、ここは病院なので恥を捨てて全部話したほうがいい

 

話を聞いてくだささるだけで、気が楽になった

 

この時点ではまだ病名はわからない

 

最終的にはこのデータを元に医師が判断する

・心理テスト

カウンセリングが終わり廊下で待ってる間に

「SDSうつ性自己評価尺度」という簡単なテストをした

 

20個くらいの質問があり

その答えを4段階で答える簡単なテストであった

 

中には「死にたいと思ったことはありますか」なんて質問もあり

本当に辛い思いをしている人もいると改めて実感

 

テスト自体は数分で完了。

・体温・血圧測定

次は体温と血圧を測定

 

ここでいつも僕が悩んでいることの一つに

「病院だと血圧が異常に上がってしまう」という悩みがある

 

普段は低いくらいなのに

病院に行くとかなり上がってしまう

東京で健康診断を受けるのに病院にいったら

「白衣高血圧症」といわれた

なんて嫌な名前の病気なんだw

 

測定のときにこの事を相談してみると

心療内科では多いですよ〜

 みんな心配されて来られる方多いので

 気にしなくて大丈夫ですよ〜」

 

と言われかなり気が楽になった!

・医師からの診断

最後に医師の方とカウンセリング

 

先程のカウンセリングの内容と

自己評価のテストを元に医師の方から質問があり

そこから病名を判断される

 

僕の場合は

適応障害 混合性不安抑うつ反応」と診断されました

f:id:natsuking-15:20180705172234j:plain

 

「うつ」のような重度な症状は無いが心身ともに健康な状態で無いと判断され

この診断を受ける事になりました

 

先生にいわく一番の原因はもちろん「職場」

 

起業など自分で考える必要のある協力隊と

主にトップダウンだけで仕事が進む役所の仕事

 

両者の仕事の性質や考え方が違う為、意見の相違が有り

仕事を進めても否定され、相談できる相手もいない

そうなると結構誰でも簡単に「うつ状態」になるみたいです

 

というわけで、診断書を頂き

3ヶ月の自宅療養が必要と診断されました

 

現段階では薬は必要なし、月に数回の検診で様子を見るとのこと 

最後に・・・

 

正直こんな状態になって一番に思ったのは

「やべ、上司に迷惑かけるな・・・」

 

なんか制度自体が曖昧で上司も協力隊の扱いが難しいとも思うし

自分も「任期付き」で「人生」の方向性を進める必要があるから

嫌でも対立してしまうことはあった。

 

けど結果このような診断が出たんだから

とにかく治すのに集中したいと思います

 

だれもが経験することでもないので

この経験と、ただ自宅療養で時間を無駄に過ごすのではなく

なにか成長につながるよう、ゆっくり頑張って行きたいと思います。