協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」の仕事の内容など、僕目線で感じたことを思ったままに発信

「町おこし」は個人でやるべき

f:id:natsuking-15:20171129004306j:plain

私事では有りますが

先日、結婚式を挙げました!

 

たくさんの方にお祝いのお言葉を頂き

本当に嬉しく思っていました・・・が

 

この前に起きたことで

もう仕事に戻りたくないなと・・

 

もちろん戻る必要はあるんですが

今日はそんな話です。。

 

 

最近の結婚式は準備が多すぎる

地方のしきたり・風習などにも関わってくると思いますが

どんな式にせよ準備をする時間を確保する必要があります

 

式の日が近づくに連れて準備も多くなり

式場での打ち合わせも入ってきます

 

僕が住んでいる場所から

式場までが来るまで2時間

 

打合あわせだけで一日コースです

 

ただ一生に一度の大イベント

 

正直新郎側は特にこだわりは無いけれど

奥さんの夢をかなえるために手伝わないとね

(あんま手伝わなかったけど 汗)

 

仕事とプライベートどっちが大事?

正直、「地域おこし協力隊」の仕事なんて

まだまだ確立していない部分が多いので

いくら休んだって人には迷惑かかりません

 

そのかわり自分の首は締まっていきますが・・・

 

ただ今回の件は「結婚式」ですので

 

仕事より優先するべきはプライベートだと思っています

 

結婚式で忙しいけど手伝えるでしょ?

本当に結婚式の前後は忙しい

 

結婚式の前はそれなりに準備もあり週末も潰れる

結婚式の後は県外からきた友人や親戚とも過ごしたい

今回はすぐに新婚旅行は行かないので

一緒に過ごす時間を大事にしたいと思っていた

 

そんな時に

「イルミネーションの準備が始まった。

 結婚式で週末忙しいだろうけど

 人手が足りてないから週末ボランティアで手伝って」

 

いやいや、、、そりゃないだろう。

 

ここで言われたもう一つの嫌だなと思ったのは

「皆、週末でもボランティアで出ているから」 

 

ん〜気持ちが悪い。。。

 

悪の根源は「無理しすぎている行政の組織体制」

ここ重要です!

ぼくは言ってきた人を憎んでいる訳ではない

 

この「町おこし」を全員で無理してでも行うことが

悪の根源だと思っています

 

結果が伴わない町おこしを

「前からやっている」「そういう季節だから」

それだけの理由でわざわざ行政が参加する必要は無いと思っています

 

プロに任せるのも一つの手

なんでも色づけすれば良いっってもんじゃありません

 

完璧なデザインは、装飾の必要が無いのです!

シンプルであって、完璧なのです!

 

素人では見えない

だけどもプロなら見える

 

そんな人にまかせれば

職員の時間の節約にもなるし、そゆとこ任せていいと思うよ。

 

無理すると続かないのがオチ

頑張るのが美談!

町の為に無休で!

ボランティアは無料!

 

こんな考えが未だにある田舎は正直続かないと思う

 

人の行動には必ず「対価」を支払うべきだと思う

その人の「時間」と「知識」を利用するのであるから

支払うのは当たり前である

 

これを「次の飲み会はタダ」なんて馬鹿な話も辞めてほしい

よろこんでるのは、お酒が好きな人だけであって

酒とタバコが嫌いな僕みたいな人間からし

ただの迷惑である

 

みんなでやる!よりも個人の気持ちが大事

結局みんなでやって成功する事例は少ない

 

本当に町おこしをするのであれば

 

各個人が「まちのため」と思って

今の職務をまっとうするのが一番だと思う

 

どんな仕事であれ、人に喜ばれて報酬が発生するので

本当は一番の町おこしじゃないのかな?

 

企業が発展すれば

雇用も増えて、会社が大きくなって、地域の価値も上がる

 

それが一番。

 

タイトルの「個人でやるべき」は少し言い過ぎですが

本当に意識がある人達が集まらないと

意味がないんですよね

 

なので

 

町おこししたいなら

 

自分が一番頑張る事が大事

 

そんなことを考えさせられた出来事でした