協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

「行政」は地元の「営業課」じゃないんだよ!

前回の記事が運良くたくさんの方に見て頂き

びっくりしている なつきです!

 

こんなに見て頂けたのなら、もっと記事を作ればよかった。。。

 

 

 

natsukilog.hatenablog.com

 今回は前回の記事続きみたいなもので、

「行政からの町おこし」を中心にブログを書いてきましたが

こんどは「民間」に注目して書いていこうと思います

 

 

 行政からの「町おこし」は無理だけど、、、

前回ブログでも書きましたが

僕の基本的な理念として

「行政主導の町おこしは無理!」

だと思っています。

 

ただ、すべての責任が行政にあるとは感じていません

 

結局、行動を起こすべきは「民間」にあるべきだと感じています

 

ただ文句を言うだけで行動を起こさない人は多い・・

 

これが問題かもしれません。。。

 

そもそもなぜ行動しないのか?

行政の「町おこし」というと

 

イベントを立案し予算を集める

みんなで「実行委員会」を設立し集まる

地元企業を中心に出店者を集める

たくさん人が集まってみんなハッピー!!!!!!

 

基本的には「ふるさと納税」も同じような形

地元企業は基本的に費用などのリスクが少ない状態で

出店やPR活動が

行政のお膝元でできます

 

すごく良いように感じますが

コレが大きな落とし穴に僕は感じてきました。。

 

だって待ってれば商売の機会がやってきます

自分で商売に出なくて良いのです。

 

結局は民間側も任せっきりになっているのです

 

 

第三セクターも同じ原理だ!

結局は

行政がコストを負担しますのでお願いします

は、とってもいい仕組みだとは思います

 

通常の営業業務の中に組み込むと

何もせず利益になる機会が増える訳ですが

それを頼りにしすぎると

地元企業は自分で動くことがなくなってしまいます。

 

これは第三セクターの問題と同じで、

 

負担が減ると、負担が減った分

サボれる理由を作ってしまうではないか

と思っています

 

本当に売っていくには

自分で考え、行動し、売る事を考えないといけません

 

行政とズブズブの関係の地元企業は

正直ヤル気の無い所が多かったりします

 

行政はあなたの会社の営業課ではありません

 

基本的には

自分で売場を探し、売ることが大事だと思います

 

他人に売らせるなんて、結果は最低

アンテナショップのときにも

地元から直接イベントで販売に来られる企業や自治体がありました。

 

この時もお客さんの心をつかむのは

生産者の「思い」や「言葉」

 

純粋な生産者の言葉には嘘や演技はないので

本当に消費者の購買意欲を刺激します

 

「〇〇市フェア!」なんてイベントをすると

代理の行政の人間が売場に立つことが有りますが

 

正直、商品の知識が無いのでいいPRにはなっていません

 

「餅は餅屋」

という言葉がありますが

やっぱり本職の人がPRをするのとそうでないとでは

まったく状況が違ってきます

 

いいですか

地方こそ、その商品には全国区で見ると

珍しくて競争相手が少ないものも有ります

 

地方こそ他人に頼らず自分で売るべきです!

 

地方の弱点:情報が少なく営業レベルが低い

言い訳にもなりますが

確かに地方は、情報が少なく営業レベルが低いのは確かです

 

その弱点の部分の手助けを

行政側から上手くサポートできると面白いと思います

 

ただこのサポートが

「研修会」や「ポストイット大好き意見交換会」を

ただ開いているだけじゃ駄目です

 

まずは自分の企業のほんとうの売りを必死で考え

その企業に合った売り方やPRを考えて行くのがベストかな

 

どの企業も同じ取り組みをしたって意味がないです

もっともっと自分の会社を見つめる必要がある

 

言い訳している暇なんてない!

企業も行政でもよく聞くのが

 

「わからない」

「従業員がすくない」

「補助が少ない」

「時間がない」

 

だけども求めるのは

「ブランド化したい」

「もっとPRをしたい」

「県外でも販売したい」

 

正直そんなこと言ってたら何もならないし

その状態でブランド化を目指す自体

根本的な経営の方法が間違っている気がする・・・

 

とにかく小さな組織で進めるべき

前回のブログでも書きましたが

結局は小さな組織で必死に取り組んでいけば

少なからず今よりもいい状態になるはずだと思います

 

natsukilog.hatenablog.com

 

 

失敗を恐れてばかりで結局動かない

だから補助金を求めて行政に頼ったりするけど

 

仕事に関しては

行政は成功事例しか発表しないので

一番頼っちゃダメかも・・・

 

終わりに・・・

とにかく

意味のある頑張りを続けて行きましょう

 

何かやって失敗とか、経験をしないと

自分のしたいことも分からないし

成長には繋がりません

 

おそらく目標なんかも曖昧な所が多いと思います

 

しかしそれは普通です。

 

それだけでも意識しながら

通常業務をするだけでも他との差異が生まれると思います

 

真の町おこしは「民間」からです

求めるんじゃなくて自分から掴み取るくらいの

貪欲さが無いと企業も成長しないし

町のためにもなりません。

 

さぁ、明日から頑張って行きましょう!