協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

カギは情報発信!?今の町おこしに必要な事とは?

f:id:natsuking-15:20170820120800j:plain

 

仕事である以上

「協力隊」にもある程度の実績は求められる

 

ただ、前から言ってるみたいに

見栄えのいい「イベント」「セミナー」なんて意味はない

と思っています

 

開くのであれば

ある程度、基盤となる「モノ」がなければ

そもそも継続的に稼げないし、継続困難で町民に迷惑がかかる

 

そこで今必要だなと思うこと書いていこうと思います

 

1.まず「基盤となる【モノ】」とは?

f:id:natsuking-15:20170820115814j:plain

この基盤の「モノ」とは

その町で自慢にできるものであれば何でもOK

  • 町の特産品
  • 町の有名なお土産菓子
  • 町の歴史あるお祭り
  • などなど!

外のお客さんとなる人達を引きつける

いわば商材があれば

それを基盤に町おこしに繋げていくのが

一番いいのかなと思います。

 

2.ブランド化に必要なのは発信力

宮崎には有名ブランドが現在2つ有ります

それは、、、マンゴー地鶏

f:id:natsuking-15:20170820105814j:plain

この商材はいとも簡単にブランド化が成功しました。

理由としては・・・

 

東国原 前知事!

知事に就任された事で当時は連日連夜ニュースで宮崎が登場。

僕としては、毎日のように全国ニュースに宮崎が出てくるなんて

本当にビックリでした!

 

全国ニュースに

知事がマンゴーや

当時「鳥インフルエンザ」の影響で売上が落ちていたが

知事の必死のアピールが認知度をあげ、

一気に宮崎の顔となりました。

 

やはりそれくらい

  • タレント力
  • マスコミの影響力

は、絶大です。

 

ただ、これは東国原さんのタレント力あっての

ブランド化だったと思います。

 

だから知事時代でブランドを確立しましたが、

 

現在、マンゴーは北海道沖縄 九州内でもたくさんの地域で

素晴らしいマンゴーの栽培が始まっています。

 

今の宮崎には発信力がなくなりました。

もうタレントがいないのでプロモーションが出来ません。

 

東京のアンテナショップにいたときも感じていましたが

確実にお客さんの認知度は下がりつつ有ります。

 

ブランド化したいならプロモーション活動は

永遠に続ける必要があると思います。

 

ビジネスは戦争です。

どんな手段でもいいから他地域より差別化をしないといけない

そして効果的な情報発信をしなければならない

 

3.地方は情報の宝の山!情報を出し惜しみをしないで!

f:id:natsuking-15:20170820115931j:plain

アンテナショップで働いていると

たまに宮崎から生産者の方がイベントに来られます

 

商品の特徴や大変な事を聞いてみると

すんごい情報を持っている!

 

販売員からしたら情報は宝です!

情報があればあるほどお客さん伝える事ができて

買ってもらえる確率がドンドン上がっていきます!

 

ただ生産者に情報を聞いていくと

「こんな当たり前な事を伝えるのは恥ずかしい」

なんて、言われちゃいますが

どんどん出していくべきです。

 

恥じていいから情報発信をして

どの情報が、どんなお客さんに繋がるかわかりません。

 

販売員としても

情報がたくさんあったほうが戦略も立てやすいので

売場で自分の商品を売ってもらいやすくするためにも

どんどん情報を出していこう!

 

4.それで?自分のブランド化は?

f:id:natsuking-15:20170820120128j:plain

そこで思ったのは、

協力隊も「自分のブランド化」を目指すべきでは無いのかと。

 

どうせ活動期間なんて3年間しかないから

本当に実績を残すのであれば、タレント業みたいな事を

しなければならないことに気づきました。

 

意外に情報発信は簡単です

Facebook

Instagram

Twitter

blogなどなど・・・・

 

難しいのは継続力

 

住んでる時間が長すぎるほど

当たり前と思って何もしなくなる

 

5.終わりに

むやみに情報発信しても意味が無いので

冒頭でも書いた「基盤となるモノ」を作り上げないといけません。

 

なので、

「地域では中身にこだわり最高の物を提供できる準備」

「外に向っては広く伝え興味のある人を取り込んでいく」

これが今、僕が思う理想の取り組みだと思っています。

 

現状、田舎ではコレが皆無です。

 

投稿すれば検索で一番上に上がるもんだと思っている人が多く

1個の投稿で必ずバズると思っている人もいる

 

田舎の中では新しい仕事なので

理解ができる人が少ない分、これまた非難の集まる仕事です

 

ただネットの情報は

集めている人も多いし

情報の蓄積こそ大きな力となるし

 

真面目に継続していくと

かなり将来効果的なプロモーション媒体になると思うんです

 

それを目指して頑張っていこう!

 

また明日から頑張って行く!