協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

田舎を移住先として思えなくなった3つの理由

「地域おこし協力隊」として

野尻町に移住してきて8ヶ月が経ちました

 

担当の人に「この先移住の事も考えないと!」

なーんて言われますが、正直大きなお世話。

 

地域おこし協力隊は

移住者が仕事をしながらその町を見つめる制度

だと思っています

 

だからこそ、厳しい目線で

自分も町のことを見ていく必要があると思っています

 

1.町内会への参加

f:id:natsuking-15:20170817010240j:plain

「田舎ほど近所付き合いが大変」

とよく耳にしますが

本当に結構たいへんです

 

ウチの町だと

町内会に参加し年間

約6000円を収める必要があります

 

収めるメリットとしては

町のゴミ捨て場にゴミを捨てられる

 

正直コレくらい。

 

ただゴミは市の最終処分場に

簡単になんでも捨てれるので正直困りません

 

ちなみに指定のゴミ捨て場には

ゴミ袋に名前を書いているため

プライバシーなんて簡単に入手できます

 

あとはそれぞれ役割があったりするんですが

 

・若いからイベントの準備を手伝え!

・なんでも町のために参加したほうがいい!

 

こんな声があったり・・・

 

正直集まる場所には

本当に若い人はいません。

話に聞くと結構みんな面倒臭がっている

 

「地域おこし協力隊」とはいえ

なんでも参加する必要は無いと思います

移住した後も係わって行くと考えると

正直住みたいとは思わない

 

愛着のない町のために働くって正直そんなもの

地元の若者が故郷を捨てて、都会に行くのも

古い風習が原因なのかもしれない

 

干渉されない田舎暮らしを

求めている人は意外と多い

 

2.多少はあるセクハラ・パワハラ

f:id:natsuking-15:20170817010505j:plain

 

田舎に行けば行くほど

「年上(老人)が一番偉い」

「長く住んでいる人が偉い」

この考えは強く持っている方が多いと思います。

 

僕も協力隊として就任した初期の頃

庁舎内で3回、結構ヒドい事を言われました

少子高齢化をネタにした性的なことも有)

 

用意された協力隊の仕事も雑な部分もあり

先が見えなさすぎて1ヶ月で辞めようかと思った事もありましたが、

本当に素晴らしい町民に支えられているので

その人達の為だけに頑張ろうと今も続けてられています

 

が、

 

やはり若い人間が新しい取り組みに向って

3年間で将来の自分の生き方も見据えながら動こうとすると

かならず「物言い」をしたいのか

よく思われない現実があります

 

僕は自分の為に頑張りたい

町民の為の歯車にはなりたくない

 

町のコミュニティに参加する事は

ある程度、必要なのかもしれません

「郷に入れば郷に従え」

という言葉もあるくらいですので

 

ただ、問題なのは

少子高齢かが進み、高齢者の対策は進む一方で

 

若者に対しての移住対策をしているのにも関わらず

移住してきた若者にはメリットが無い

これが一番問題なのかも

3.お金がかかる

 

田舎は税金がすごく高いです。

f:id:natsuking-15:20170817005053j:plain

東京はすんごく安いです

こっちはすんごく高いです。。。

 

景気いいなら、田舎まで給料あげろー

って感じです。。

 

奨学金の返済もあるので

貯金なんてできません。。。

 

 

僕が思う移住への対策

たとえば

・移住者への補助金

・町内で入籍、出産したときの補助

・町内で住居を構え仕事をしている方の特典

 

など、多少のばらまきにはなりますが

その土地で家庭を作りやすい環境づくり

行うことで将来への投資になるんじゃないかな・・・

 

お金の件は自分の問題もありますし

今やっている活動がなにか収入に繋がるよう

頑張るモチベーションに変えていますw

 

最後に:移住に対してマイナス面を伝える理由

正直、都内などで行うい「移住相談会」では

アピールする場なのでいい面しか伝えることが出来ません

 

「移住」を本気で考えるなら

「夢」を語るより「現実」を語るべきだと僕は思います

 

また、野尻町は協力隊の過去の先輩が

途中で辞めている事もあるので

できるだけ田舎の現状を知った上で

移住を考えたほうがミスマッチがないのかなと思います

 

自分もインドア派で内向的な部分が多いので

田舎暮らしは厳しい面も多々あります。

 

ただ、コレだけは伝えたい。

東京よりも楽しいぞ!

 

RPGみたいに色んな人に出会えて

いろんな敵や難関が襲ってきて

3年間というリミットがあって

めちゃくちゃ頭を使う楽しい仕事です

 

自分の考えも毎日変化があって

見る視点も変わってきます

 

もしかすると今日書いたブログの内容と

180°全く違う考えになっていくかもしれません

 

ただ今のところ、将来移住する考えが無いです。

 

 

自分で仕事を作ってメリットを作らないと
今は妻も同じ宮崎市の地元に戻るのが無難なんだよね〜