協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」の仕事の内容など、僕目線で感じたことを思ったままに発信

#8 台風が過ぎ去った後の畑(台風後編)

今回は先週の8月4,5,6日と長い間
九州南部に留まっていた台風5号の被害様子を報告。


ただ、報告なのにこんなに遅くなったら意味ないよね💦
ちょっと反省しながら書いていきたいと思います。

今から紹介する写真は台風が通り過ぎた8月7日の様子です

 

まずはレモンバームの様子

 

natsukilog.hatenablog.com

 

午前中まで暴風域に入っていましたが、

お昼前には強い日差しが戻っていました。

f:id:natsuking-15:20170813145228j:plain

そのお陰か、台風前の荒れた天気の中で弱っていたレモンバーム
若干元気さを取り戻していました!
もちろん土の跳ね返りがヒドいので商品化は厳しい。
来年度は

・土の跳返りの対策
・植える場所の変更

この反省点に気づけたのが最大の収穫です!

レモングラスの様子

f:id:natsuking-15:20170813145236j:plain

写真のとおり
雨よりも風の影響が強かったのか葉が折れてしまってます

f:id:natsuking-15:20170813145240j:plain

折れた箇所は茶色く変色しています

f:id:natsuking-15:20170813145243j:plain

他の株のもだいたいこんな感じ。

 

ただ1枚の目の写真をみてみると

f:id:natsuking-15:20170813145236j:plain

 下の株の方は元気なんです!

ちょっとダメージが大きすぎるので
後日上の葉の部分を全て切り取っとて
全体の回復に集中させてみたいと思います。

レモングラスに関して
見つけることができた反省点は

・支えをつける

・風よけを考えてみる

ちょっと風よけに関してはコストがかかるので
検討を重ねて行きたいとおもいます。

 

九州は農業が大変

宮崎県は、沖縄に台風が上陸すると

かなりの確率で宮崎にも上陸してきます。

なので、露地栽培をする場合
かなりの覚悟と準備が必要だと実感しました

 

そしてウチの野尻町
かなり天気がハッキリとして
急に変わったりしてしまうので


台風が過ぎたあとでも
急な村雨が多いため
かなり不安定なお天気が続いています。

来年のことも考えて
頑張って行きたいと思います!

あとブログの更新も。。。。