協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

#3 新しい道具を購入!

最初の農園運営に必要なのは「お金」
道具だなんだと揃えるとかなりの金額になる
まだ初年度だと収入もないので
必ず赤字になるのが現状。

 

ただ「地域おこし協力隊」だと
「活動費」を使用して道具を買うことが出来ます。
ウチの地位だと1品が1万円以下のものであれば

消耗品として自由に使う事ができます。
(1万円以上の場合役所の備品となるそうです)

そこでこの前購入したのはこちら!

 

 バルブのソケット?

ちょっと説明ができないので写真を、、

https://www.instagram.com/p/BWsO1MaAt_Z/

これを使うための必要な部品がわからない。#宮崎#野尻町#miyazaki#nojiri#landscape #iphoneshot #japan

この右から水が出るのですが
穴が大きすぎてジョウロに水入れるのも一苦労・・・
なのでソケット(?)を購入

https://www.instagram.com/p/BW9le49AECA/

あったあった!水やり楽になった!#宮崎#野尻町#miyazaki#nojiri#landscape #iphoneshot #japan
お値段3,500円程。
この先端にホースも付けれるようになったので
水やりも格段と楽になりました!
商品の名前はよくわからないです・・・

50メートルの巻取りホース

 

グリーンライフ ジェニアス50F 散水ホースリール50m GR50GNF

グリーンライフ ジェニアス50F 散水ホースリール50m GR50GNF

 

 畑はかなり広いので正直50mだけでは
全体をカバーする事はできませんが、
約1/3くらいはカバーできると思います

苗の段階でこの既設はかなり水やりには
気を使って挙げないと死んでしまうので
重宝しています
お値段6,000円程でした

 

除草と耕すための使い勝手のいい農機具

高校の部活はソフトボールをしていました
その時によくグランド整備で使っていた道具

 

 自分の中では安心のブランド「金象印
とにかくHPを覗いてみてください!

www.asaka-ind.co.jp

まだ農場は広くはないので
できる範囲でレーキを使いながら除草作業をしています。
とにかく屈まなくていいから楽です!

とにかく今はこんな道具しか使ってません

とにかく今は機械を使わず
本当に原始的な農法ですw

機械を使いたいけどお金かかるし
維持にもお金がかかるので、なかなか使えない

やっぱりある程度の収入が見込めてきたら
今後の運営を考えて行きたいと思います。

道具を現在も使用しているのですが
写真を忘れたので、今後の活動報告で
載せて行きたいと思います!

では今日はこんな所で、、、、