協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

#2 「干し草」を使った苗の保護方法

 まずは前回の記事から

natsukilog.hatenablog.com

 

(本記事は17.7.21に行った作業内容です)

苗も少ないので作業自体は少ないだろうと思っていたけど

やっぱり苗は「赤ちゃん」の状態。

 
いろいろお世話をしないといけない大事な時期なんだそうです。

 

 数日たった畑の様子

初日から2日後・・・
しっかり根付いていないので
こまめに水を与えました


f:id:natsuking-15:20170729012412j:plain

おおきくなれ〜

 
この時、よく根本を見てみると

f:id:natsuking-15:20170729012449j:plain

新しい葉が増えてきている!

 
少なくとも環境が合っている証拠!

この小さな葉が増えて、大きな株になっていくみたいです!

 
干し草も立派な道具?

この日に用意してくださったものはコチラ↓

f:id:natsuking-15:20170729012637j:plain家の周りに生えていた雑草だそう

よく干してあって完全に水気が抜けています。

 
シンプルな使用方法


活用方法は実にシンプル!

ただ根本に敷き詰めるだけ!

f:id:natsuking-15:20170729012856j:plain

f:id:natsuking-15:20170729012917j:plain

これをすることで、

・根本の雑草を防ぐことができる

・水持ちを良くすることができる

・根本を守ることができる

 

など、メリットはたくさんあるみたいです!

 

もちろん自然のモノなので

このまま土にも返って

いずれは土の栄養になります!

 

所要時間はおよそ20分程。

 

簡単な作業だけど、

この日は晴れていて、ちょっと疲れました笑

体 鍛えなきゃ

 

終わりに

f:id:natsuking-15:20170729013229j:plain

触れ合えば触れ合うほど愛着の湧く植物

本当にこのハーブを使って「町おこし」をするとなると

かなりの時間はかかってしまうけど

 

それに携わろうとする自分自身が

ある程度の、「知識」と「経験」を持つ

必要があると改めて実感しました。

 

一緒に作業をしていただいている方は、

本当に植物に詳しい方で、

一緒に作業をしながら、会話をするだけで

本当に勉強になります!

 

この経験を活かして、

まずは「生産量UP」を目指して

頑張って行きたいと思います!