なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!そんな日々の出来事を綴っていきます。

やっぱ専門家ってスゴイ・・・

最近は身の回りの嫌な事ばかり書いていたので

今日は本格的に自分の活動について記述です。

 

 

やっぱ専門化の人ってすごい

ある方に育苗に詳しい方に

僕の知り合いの方の畑をお見せしました

 

僕としてはその方の畑は大方余ってて雑草だらけ

別の仕事も忙しいので手が付けれていないのが現状です

f:id:natsuking-15:20170630004749j:plain

こんな感じ

 

ただ昨日は旦那さんが耕うんしたらしく・・・

畑の奥から撮った写真ですが・・・

f:id:natsuking-15:20170706091928j:plain

こんなにきれいになってますw

だけども、一人で個々の管理はおそらく無理。

 

また雑草だらけになる可能性が

そこで育苗に詳しい方にこの畑を見せて

畑の具合(?)を見てもらう事にしました。

 

周りの植物を見る

まずは周りの雑木林をさーっとみて

「あれはエノキ、これは古参竹で、あっちには梅・栗・柿があるから手が加えられてる」

ちょっと周りを見ただけで、

畑にとって邪魔するものなのか判断をしていた

 

素人は土さえよければって思ってたけど

まずは周りの環境を確認していた

 

まだ僕にはわからないが

葉や枝の付き方でけで木の選別をしている姿は

すんごくかっこよかった

 

土を見る

お次は土

野尻町の土は昔

火山の堆積物が積もって

出来た地層なので、いろいろな層が混じっています

 

その方は土を触るなり

いろいろしっている。

 

「このロームは何千年前の地層で・・・・」

「水持ち、水はけいいからこの土は大丈夫!」

 

すごい、なんか研修してるみたい!

 

ビックリするくらいの情報量。

 

取敢えず、土はイイみたい!

 

方角を見る

単純に植物って

光合成の為に「日光」が当たればいい

と思っていましたが、

この畑の周りは雑木林に良い感じで囲まれているので

方角も重要だと。

 

長時間全体的に日光も降り注ぎ

台風の風も軽減してくれる場所に

木が覆っていたり

 

すんごい所を見てるんだ。。。

 

僕にはその視点はなかった。

 

だから農業って簡単じゃない!

正直、自分の周りの素人は単純に考えている

畑があれば簡単にハーブは育つと、

畑も見らずに、簡単に育つという。

 

一概に畑と言っても

若干土の色が違ったり

周りの環境が違ったり

 

本当は始める前にたくさん考えないといけないと思おう

 

植物は室内で温度を管理しない限り、

カレンダー通りに成長をしてくれる

 

だからこそ、

失敗したり、タイミングを逃してしまうと

屋外で育てる場合、来年を待たなければならない

 

だからこそ、慎重に進めなければならないのだ!

 

なんで簡単に考えちゃうんだろう

慎重すぎるのもいけないが

考えなさすぎのもいけない

 

広い農地の活用法

とはいっても

いい土で、環境もいい場所だと

すんごい雑草生えちゃうのw

 

 

だから、まずは一画から計画的に育てて

雑草の対策も少しづつしながら

やっていくのがベストかなと考えています

 

僕もハーブの栽培は興味があり

この土地だと「レモングラス」が適しているそう

f:id:natsuking-15:20170706095432j:plain

ティーにしたり

タイ料理のトムヤムクンの香りづけにも使われています!

 

これを基盤に頑張っていけるといいな。。。

 

 

まずは、この畑を借りる事ができるのか。。。