協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

「視野を広げる」は必要か?

地域おこし協力隊になってよくも求められているのが、
「視野を広げていろんな人と会え」
なんですけど、、、ボクは必要ないかなと・・・

f:id:natsuking-15:20170704235325j:plain

 
確かに必要な場があるとは思います
 
ただこんな理由でないと思うのさ
 
 
 

1.自分がまだ必要としていない情報だから

自分が仕事で人と会いたいと思う瞬間って
 
行き詰ったときに人の意見を聞きたい時!
 
例えば、今はハーブで活動をしていますが
土の事、ハーブの事、畑の事
いろいろ分からない事だらけです
 
だからこそ知ってる人と出会って
その人の答えを聞いて
自分の立場で活かせるか活かせないか
一度試してみる。
 
そこが仕事として楽しい!
 
のですが、
必要でない時にその話を聞いたって
何にも感じないのが正直なところ
 
名刺を頂いてもおそらく
自分からは連絡を取らないと思う・・・
 
その人を否定してるのではなく
「自分が必要だと感じていないから」
 
名刺ホルダーの中に
挨拶だけした人って
何人くらいいらっしゃいますか?
 

2.単純に今の業務に集中したいから

仕事の本質を分かる為に
ボクは仕事に没頭したいタイプ。
 
今だったら常にハーブの事を考えて、
いろいろアイディアを作っていきたい
 
新しい意見や
既に成功しているものを見て
新しい刺激も欲しいけど
 
ボクは人間としてまだ幼いので
そのものに嫉妬しマネをしたくなる
 
それだけはしたくない。
 
ボクにとって今の事業は
知らない事ばかり
自分でも何をすればいいか分からない
 
だからこそ、今だって
入社後自習研修期間。
 
だって知らない事多いんだもん
ブレたくないんだもん
仕事で欲しい情報が蓄積されてないんだもん
 

他人から見ればワガママなやつ

仕事で、ある加工場で勉強をしている
バーブの納品があったり
町の状況がわかる唯一の場所
町の状況を理解しようと考えているのだが
それが「何にもしていない」
と思われているのだろう
 
任期が3年しかないのに
一か所にしかいないなんて
そんな感じに思われているのだろう
 
けど違うんです。
町に加工場が一個で、任期が3年しかないから
 
集中する場所を一か所にしてるんです

 

【新版】小さな会社★儲けのルール

【新版】小さな会社★儲けのルール

 

自分が参考にしている本

弱者だからこそ一点集中をしている

 

書いてる途中でちょっと気が変わった

 
だけども、こんな自由な仕事で
給料と家があるのだから
 
逆に今の立場を利用して人に合うべきか?
 
もちろん、このブログやツイッター
いろんな人の意見をみて
いろんな人とつながれ
自分の成長に繋がると思う節がたくさんある
 
そっか
とにかく自分を知ってもらえばいいのか、
 
自分の視野を広げるのではなく
自分を広げればいいのか
 
なんか、なぞの満足感のまま
今日は終わりたいと思いますw
 
けど、人見知りを治さんとね
 
やっぱ、自分の言葉で書き記して
頭を整理するって大事。
 
なんか振り回して失礼しました。