なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!そんな日々の出来事を綴っていきます。

【発根】以外に簡単?苗の発根を教えてもらった!

先日、県外のお客様がいらっしゃいました
ステビアの畑」が見たいということだったので
その視察に僕も同行しました
 
特に大きく作ってるわけでもなく
ざっとこんな感じ
 

f:id:natsuking-15:20170621215807j:plain

2ヶ月くらい前の写真です

 
この方はすごく丁寧に様々な手法や知識を教えてくださったので
簡単に紹介!
 

発根率99%? 挿し穂で増やす方法

 
当たり前の方法かもしれません
本などでも紹介されているのを何度か見ました
だけど目の前で教えて下さったので結構感動しましたw
(それくら栽培初心者なんです😂)
 

いちばん大事なのは節の場所

 

f:id:natsuking-15:20170621221117j:plain

メモの内容は気にしないで下さい😂

 

コレがステビアの苗を摘み取ったものです

右と左だと節の位置に違いがあるのが分かりますか?

f:id:natsuking-15:20170621222040j:plain

 赤い横線が「節」のある場所
この場所から根っこが出て来るのでココを狙って切る
 
なので写真でゆうと
左のほうが発根し易い!
 
 

摘芯の仕方

普通は園芸ハサミなんかで切ると思うんですが

 
ナイフか、手でちぎった方がいいらしい
 
ハサミだと根っこが出てくる組織を
挟んで潰してしまうため良くないそう
 
なのでバサッと切った方がいいそうですよ
 
また、「斜めに切る」なんてよく見ますが
この節を守るのが一番大事なので
特に気にしなくて大丈夫そうです
 

葉っぱは4枚以上はつける

 
できるだけ若い苗がいいらしく
その時は4枚くらいは葉っぱが付いて方がいいらしいです。
 
また若い苗のもので挿し木を作ると
もともとの苗が枝分かれして収量が増える!
そんな感じで外国など広い場所では
年々収量を増やすことで収入を上げているらしいです!
 

植えるときはやさしく

 
根っこが出たら土に植えるんですが
この時根本を強く押さえてしまうと
空気が抜けて地面が固まってしまい
植物にはよく無いそうです
 
たしかに水耕栽培をやろうと思っていた時に
植物には土が必要ではなく
「水と水に混ざった養分」と「空気」が必要
って呼んだことあるけど本当なんだな〜
 

仕上げに石灰をまく

 

石灰をまくことで土がイイ感じでアルカリ性に近づき
植物にとっていい!
なんて聞いたことがありました
 
ただこの方は、本当に植物が真っ白になるくらい
まいちゃうそうです!
 
葉や茎についた病気などもやっつけてくれるそうで
なかなかいいらしいです
こんど自分のもやってみようかな・・・

 

プロトリーフ 苦土石灰(粒) 1kg

プロトリーフ 苦土石灰(粒) 1kg

 

 

 

日清 すぐ植え石灰 1kg

日清 すぐ植え石灰 1kg

 
朝日工業 ハイパワー苦土石灰 4kg

朝日工業 ハイパワー苦土石灰 4kg

 

 結構いろいろある!

 
 

終わってみて

 
なかなか濃い2時間でした!
普段から「植物」に向き合ってる同士が
植物の話をするってやっぱかっこよかったです!
 
そして自分は農業もぺーぺーだし
本やネットの情報だけが頼りでしたが
実際に畑に出向き、少しづつ栽培についての話もついていける様になり
自分でも少しづつ成長を感じて自己満足
 
実際、仕事をするうえで大事。
 
 
うちの町も、本当にブランド化したいのであれば
このような人をなんで呼んだり育てなかったり
してこなかったんだろう・・・?
 
16年もの間ブランド化を掲げて
年一回の「イベント」しか行ってこなかった。。
 
今年こそというより
今年から、何か形になる物を作っていきたい
 
少しづつ少しづつがんばるか。。。