読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

natsuki’s diary

地域おこし協力隊の日常を書いています

野尻町にきて思った町の雰囲気

もうすぐ2ヶ月。

 

だんだんと

「協力隊として何をしたいかハッキリして」

と問われはじめてる気がします。

 

ただ、、

自分としては

 

野尻町の中で売れる仕組みを作りたい

 

と考えているのですが

なにかと否定されるので何がいけないのか・・・

 

野尻町にきて思った町の雰囲気

 

正直野尻町にはこれと言った「特産」がありません。

 

宮崎の代名詞「マンゴー」。

以前は生産が盛んだった「メロン」。

日本一の「宮崎牛

 

実は上記の3つ全て、野尻町で生産されています

 

しかし主な商品は都心部へ流れてしまうため、

町内ではなかなかお目にかかれない商品となってしまい

物産コーナーにも並んでいない状況です。

 

特産はあるのに「野尻名産」が正直ないのです。

 

町で唯一、加工・生産している会社があるのですが

そこの商品が頑張って「あくまき」や「麦味噌」を作っています。

f:id:natsuking-15:20170314230829j:plain

これが「あくまき」竹の皮で包まれた、南九州伝統のお菓子!

f:id:natsuking-15:20170314230836j:plain

一口大に切ってきな粉をかけてたべます!

 

めっちゃ「物産品」て感じするでしょ!?

 

 

まだまだ、野尻町には販売する「貪欲さ」が足りないと感じています。

 

「物産品」=「その地域の代名詞」になるわけで

歴史・ストーリー性が感じられる商品を伝えていくほうが

町の情報発信につながると思います。

 

特に歴史もなく、生産能力も未定のものを新しく開発する期間がもったない・・・

 

情報をSNSを駆使し、発信していこうと思っています

https://www.facebook.com/nojirikomachi/

↑よかったら見て下さい!

主に野尻の情報を更新しています❗

 

まー今日はこんな感じで。

 

なかなかSNS発信する人間がいないからこそ、

自分はこの分野で頑張りたいと思うのですが

ストップかけられてしまうんですよね・・・

 

ま、やりますけど笑

 

とにかく、自分の定住も大事ですが

町の税金でやとわれているんだから

それ以上の「儲かる仕組み」を考えなきゃ

存在意義が無いと思うので

とにかく、頑張って行きます!!!

 

では、、、