協力隊なつき の ぶろぐ

「地域おこし協力隊」としてハーブのブランド確立させるために地元宮崎へ!  そんな日々の出来事を綴っていきます。

田舎を移住先として思えなくなった3つの理由

「地域おこし協力隊」として

野尻町に移住してきて8ヶ月が経ちました

 

担当の人に「この先移住の事も考えないと!」

なーんて言われますが、正直大きなお世話。

 

地域おこし協力隊は

移住者が仕事をしながらその町を見つめる制度

だと思っています

 

だからこそ、厳しい目線で

自分も町のことを見ていく必要があると思っています

 

1.町内会への参加

f:id:natsuking-15:20170817010240j:plain

「田舎ほど近所付き合いが大変」

とよく耳にしますが

本当に結構たいへんです

 

ウチの町だと

町内会に参加し年間

約6000円を収める必要があります

 

収めるメリットとしては

町のゴミ捨て場にゴミを捨てられる

 

正直コレくらい。

 

ただゴミは市の最終処分場に

簡単になんでも捨てれるので正直困りません

 

ちなみに指定のゴミ捨て場には

ゴミ袋に名前を書いているため

プライバシーなんて簡単に入手できます

 

あとはそれぞれ役割があったりするんですが

 

・若いからイベントの準備を手伝え!

・なんでも町のために参加したほうがいい!

 

こんな声があったり・・・

 

正直集まる場所には

本当に若い人はいません。

話に聞くと結構みんな面倒臭がっている

 

「地域おこし協力隊」とはいえ

なんでも参加する必要は無いと思います

移住した後も係わって行くと考えると

正直住みたいとは思わない

 

愛着のない町のために働くって正直そんなもの

地元の若者が故郷を捨てて、都会に行くのも

古い風習が原因なのかもしれない

 

干渉されない田舎暮らしを

求めている人は意外と多い

 

2.多少はあるセクハラ・パワハラ

f:id:natsuking-15:20170817010505j:plain

 

田舎に行けば行くほど

「年上(老人)が一番偉い」

「長く住んでいる人が偉い」

この考えは強く持っている方が多いと思います。

 

僕も協力隊として就任した初期の頃

庁舎内で3回、結構ヒドい事を言われました

少子高齢化をネタにした性的なことも有)

 

用意された協力隊の仕事も雑な部分もあり

先が見えなさすぎて1ヶ月で辞めようかと思った事もありましたが、

本当に素晴らしい町民に支えられているので

その人達の為だけに頑張ろうと今も続けてられています

 

が、

 

やはり若い人間が新しい取り組みに向って

3年間で将来の自分の生き方も見据えながら動こうとすると

かならず「物言い」をしたいのか

よく思われない現実があります

 

僕は自分の為に頑張りたい

町民の為の歯車にはなりたくない

 

町のコミュニティに参加する事は

ある程度、必要なのかもしれません

「郷に入れば郷に従え」

という言葉もあるくらいですので

 

ただ、問題なのは

少子高齢かが進み、高齢者の対策は進む一方で

 

若者に対しての移住対策をしているのにも関わらず

移住してきた若者にはメリットが無い

これが一番問題なのかも

3.お金がかかる

 

田舎は税金がすごく高いです。

f:id:natsuking-15:20170817005053j:plain

東京はすんごく安いです

こっちはすんごく高いです。。。

 

景気いいなら、田舎まで給料あげろー

って感じです。。

 

奨学金の返済もあるので

貯金なんてできません。。。

 

 

僕が思う移住への対策

たとえば

・移住者への補助金

・町内で入籍、出産したときの補助

・町内で住居を構え仕事をしている方の特典

 

など、多少のばらまきにはなりますが

その土地で家庭を作りやすい環境づくり

行うことで将来への投資になるんじゃないかな・・・

 

お金の件は自分の問題もありますし

今やっている活動がなにか収入に繋がるよう

頑張るモチベーションに変えていますw

 

最後に:移住に対してマイナス面を伝える理由

正直、都内などで行うい「移住相談会」では

アピールする場なのでいい面しか伝えることが出来ません

 

「移住」を本気で考えるなら

「夢」を語るより「現実」を語るべきだと僕は思います

 

また、野尻町は協力隊の過去の先輩が

途中で辞めている事もあるので

できるだけ田舎の現状を知った上で

移住を考えたほうがミスマッチがないのかなと思います

 

自分もインドア派で内向的な部分が多いので

田舎暮らしは厳しい面も多々あります。

 

ただ、コレだけは伝えたい。

東京よりも楽しいぞ!

 

RPGみたいに色んな人に出会えて

いろんな敵や難関が襲ってきて

3年間というリミットがあって

めちゃくちゃ頭を使う楽しい仕事です

 

自分の考えも毎日変化があって

見る視点も変わってきます

 

もしかすると今日書いたブログの内容と

180°全く違う考えになっていくかもしれません

 

ただ今のところ、将来移住する考えが無いです。

 

 

自分で仕事を作ってメリットを作らないと
今は妻も同じ宮崎市の地元に戻るのが無難なんだよね〜

 

 

#8 台風が過ぎ去った後の畑(台風後編)

今回は先週の8月4,5,6日と長い間
九州南部に留まっていた台風5号の被害様子を報告。


ただ、報告なのにこんなに遅くなったら意味ないよね💦
ちょっと反省しながら書いていきたいと思います。

今から紹介する写真は台風が通り過ぎた8月7日の様子です

 

まずはレモンバームの様子

 

natsukilog.hatenablog.com

 

午前中まで暴風域に入っていましたが、

お昼前には強い日差しが戻っていました。

f:id:natsuking-15:20170813145228j:plain

そのお陰か、台風前の荒れた天気の中で弱っていたレモンバーム
若干元気さを取り戻していました!
もちろん土の跳ね返りがヒドいので商品化は厳しい。
来年度は

・土の跳返りの対策
・植える場所の変更

この反省点に気づけたのが最大の収穫です!

レモングラスの様子

f:id:natsuking-15:20170813145236j:plain

写真のとおり
雨よりも風の影響が強かったのか葉が折れてしまってます

f:id:natsuking-15:20170813145240j:plain

折れた箇所は茶色く変色しています

f:id:natsuking-15:20170813145243j:plain

他の株のもだいたいこんな感じ。

 

ただ1枚の目の写真をみてみると

f:id:natsuking-15:20170813145236j:plain

 下の株の方は元気なんです!

ちょっとダメージが大きすぎるので
後日上の葉の部分を全て切り取っとて
全体の回復に集中させてみたいと思います。

レモングラスに関して
見つけることができた反省点は

・支えをつける

・風よけを考えてみる

ちょっと風よけに関してはコストがかかるので
検討を重ねて行きたいとおもいます。

 

九州は農業が大変

宮崎県は、沖縄に台風が上陸すると

かなりの確率で宮崎にも上陸してきます。

なので、露地栽培をする場合
かなりの覚悟と準備が必要だと実感しました

 

そしてウチの野尻町
かなり天気がハッキリとして
急に変わったりしてしまうので


台風が過ぎたあとでも
急な村雨が多いため
かなり不安定なお天気が続いています。

来年のことも考えて
頑張って行きたいと思います!

あとブログの更新も。。。。



#7 レモンバームはほぼ壊滅・・・(台風前編2)

 今の時間は2017/08/06 1:30分です
前回のブログにも台風の事を書いたんです

natsukilog.hatenablog.com

 
台風が来る金曜日から
野尻町の方では天気が悪く
雨風が激しかったので様子を見に行ってました


レモングラスは良かったのですが、
なんとレモンバームのほうがやばっかたので
一応報告を・・・

 

レモンバームの被害報告

被害前 

natsukilog.hatenablog.com

 この前レモンバームを植えたのに・・・

f:id:natsuking-15:20170803010306j:plain

f:id:natsuking-15:20170803010343j:plain

こんな感じでキレイに生えてます。

葉の色も元気そうな色で
これからが楽しみだったんですが・・・

被害後

いきなりお見せします。
こんな感じでした。

f:id:natsuking-15:20170806014757j:plain

土がかなり凸凹していました。
おそらく雨水の跳ね返りです

植た位置が、木陰だったんですが
雨風で木の枝や、枝葉からの水滴が
勢い良く落ちて来ました。

f:id:natsuking-15:20170806014801j:plain

完全に株自体にダメージが有る様子。
写真中央に

茎が見えるのですが、葉っぱがほとんど見えない・・・

うしろの大きな葉っぱが落ちるくらいの
激しい天候だったんでしょう・・・

f:id:natsuking-15:20170806014837j:plain

完全に倒れてます。。
葉っぱが土に汚れてしまってる。。
これじゃ商品には出来ません・・・

 

一応、台風前の状態なのに。。。

台風が来る前でこの被害でした。
自分たちの対策不足も原因の一つなのですが
簡易的なハウスや、風よけを設ける
時間がなかった・・・

現在も着実に宮崎に近づいています。

おそらく、、確実に死んでいると思われます



この経験を活かして、この台風シーズンの対策を
考えて行きたいと思います

 

また台風が落ち着いたら、畑の状態を報告します!
では、みなさんもお気をつけて!

#6 レモングラスの成長過程!(台風前編)

実は本日2017/08/05現在

鹿児島県屋久島に台風が上陸

僕の住んでいる宮崎県には
今日の夜から明日にかけて停滞する予報です。。。

レモングラスが心配・・・


ともかく、結構ひどい台風ですが
今の畑の作物は少ないし始めたばっかりなので

良くも悪くも、最悪の天候で
どのような被害があるかデータにはなると思うので
今日は先日撮った元気なレモングラス
苗の状態のときと比べて見たいと思います!

  • まずは初日の苗
  • 8月1日の苗の状態
  • 心配される台風の影響

 

続きを読む

#5 農園の公式Facebook作りました!

僕達が着手した野尻農園の
公式facebookページを作成しました!

f:id:natsuking-15:20170805093239p:plain

https://www.facebook.com/nojiri.farm/

 

日頃の作業の様子を簡単に報告をしていきます!

このFacebookページを作った目的は

・まずは僕達の活動を知ってもらう
・設立当初から活動の記録を残しておく

細かい作業の内容は
このブログの方が詳しく書いています。

販売をはじめだしたら
農園専用のブログ作成も検討中・・・

ちなみにロゴは、、、

f:id:natsuking-15:20170805100412p:plain

f:id:natsuking-15:20170805100441p:plain

商品は出来てないけど、

いっちょ前に、ロゴだけは考えました!

ロゴ作成で無料の良いサイトがあったんで
それも、また後日お伝えしたいと思います❗

ではまた!

#4新しい作物「レモンバーム」を植えてみた!

 前回の報告はこちら・・・

natsukilog.hatenablog.com

 

さすがにレモングラスだけだと
寂しいので
今回は7/26の作業。

新しい作物を植えてみました!

 

 

レモンバームって何!?

f:id:natsuking-15:20170803005012j:plain

葉っぱからはレモンのような香りのするハーブです

結構健康にいいらしい。。。

ウワサだけ聞いて実践はしてないのであしからず・・・


詳しくはHPへ

www.myherb.jp

早速植えます

レモンバームの苗の準備、土の準備

f:id:natsuking-15:20170803005623j:plain

今回も、一緒に畑の作業をしている方の苗です。

かごの下にうっすら見える土は
移植の際の肥料です!
最初に紹介した肥料ですので完全な天然モノ!
よかったらその時の記事も御覧ください!

 

natsukilog.hatenablog.com

 植える場所と間隔を決める

f:id:natsuking-15:20170803005904j:plain

まずこの場所は
畑の端で常に日陰の部分です

なので常に土も湿っています

レモンバームには適した場所と思われます!

そして等間隔に
まずはポットごと置いていって
作業の準備は完了!

 

後は穴を掘って植えるだけ!

f:id:natsuking-15:20170803010140j:plain

➀ポットの大きさくらいの穴を掘る

f:id:natsuking-15:20170803010218j:plain②肥料を穴の中にいれ周りの土と混ぜ合わせる

f:id:natsuking-15:20170803010306j:plain

③完成!

f:id:natsuking-15:20170803010343j:plain

植物って本当にカワイイ!

 

終わりに

作物一本でやってはみたいけど
ハーブのような「ニッチ」な作物だと
最初食っていくには、あるていど多品種育てる必要が
あると思って今回植えてみました。

ちなみに全部で10株。

 

ここの土と相性がいいか見極めながら
今後の計画を立てて行きたいと思います。

 

ちなみに

f:id:natsuking-15:20170803010632j:plain

畑の隅っこで里芋?らしきもの見つけました❗

これは自分らで食べれる程度に育つとうれしいな!

アドバイスを2種類の大人

先日、ツイッター上で

f:id:natsuking-15:20170801082058p:plain

こんなやり取りがあった

 

  •  大人はアドバイスが好き?!
  •  今の動きを「止める」アドバイス
  • 今の動きをより「動かす」アドバイス
  • 今までの自分を振り返ってみると

 

 大人はアドバイスが好き?!

f:id:natsuking-15:20170802083038j:plain

基本、「地域おこし協力隊」の仕事って
だれもやって来なかった事をするので
いろいろなやり方があると思うのだが

変なアドバイスをたくさん言う人がいる

もちろんいいアドバイスを頂ける事もあるんですが
その違いについて考えてみました。

 

 

続きを読む