ぶろぐ

思ったことを気ままに発信

今更なんだが、ブログは稼げるの?

f:id:natsuking-15:20181029231338j:plain

最近、ブログが盛り上がっている気がする

周りのブログを読んでいるとなんとなーく感じていた

 

もちろん自分は盛り上がってもないし

そもそもブログを書いてもいない

 

しかし最近は、ブログの収益について話題が多かったりするので

その事について書いていこー!

 

 

最近みんな稼いでない?

このブログを始めたと同時にいろいろな人のブログを読むようになった

 

いろんなジャンルでブログのレベルも様々

 

自分は本当に気が向いたときだけしか書いていない

収益化も考えてはいたけど、正直特にブログ運営が自分に向いていないと思い

あまり真面目にブログを書いていなかった

 

まぁ前の仕事の事が書ければいいかな〜くらいの気持ち

 

その時読み始めたブロガーさんの中には

同じくらいのタイミングで書き始めてる方がいる

 

ま〜その方が今や立派なブロガーさんとなり

すげーと思いながら今も読んでいます

 

成長するブロガーと自分の違い

成長しているブロガーと自分との違いには大きく2つあると思う

テーマがはっきりしている

自分は主に大きなテーマを掲げておらず

雑記的なブログ

 

たまに自分で読み返しても、何を伝えたいのか良くわからない

 

ただ、あのときはストレスのはけ口でもあったので

読み返すと自分の中での意味はあるのだけど

他人が読んだって、あまりタメになることは書いていない

 

なので話題がいろいろとバラバラ

 

論点がずれる事も多いので書き方考えんといかんかな

 

継続力

成長しているブロガーさんは、やっぱり継続している印象を持つ

 

自分は、ログの冒頭をみればよくわかるが

久しぶりに〜的な始まりが多い

 

1ヶ月に1回とかざらにある。

 

上の「テーマ」と少しかぶるが

雑記的なブログであれば何でも書けばいいと思うが

書いてないからしょうがない

 

そもそも自分に継続力がないから

書き続けることで自分にプラスになりそうな気はする

 

あとは自分の気分次第

単純に今お金がほしい。

ブロガーの中でも億なんて稼いでる人もいるらしいけど

「継続」できない自分は正直むり

 

ただお金が入るってすごいなと思う

 

発信力とかその文章が評価されてる事だと思う

 

もちろん続けないと養われない力だけど・・・

 

 

ただこの収益化が今気になっているのは

副業としてブログはいいなと思ったから。

 

転職した今の会社の初任給が、初月は日割りだったため

かなり給料が少なく、次の給料日を指折り数えている

 

だからちょっとした副収入とも考えた

 

うちの会社は一応副業はOK
ただし別の会社に所属するような副業はだめ

例えばコンビニでアルバイトなどは

コンビニという会社に所属するのでだめだが

 

自分の力でお金を稼ぐのはOK

 

ならブログって手軽にちょうどよくない?と考えはじめた

 

やっぱ地方は年収が低い

同じ税率

同じ労働時間

なのに地方の年収は低い

www.nenshuu.net

↑のデータだと宮崎は下から2番目

 

データによって順位は違うけど下から数えたほうが

圧倒的に早い位置

 

今の会社には正直恵まれており

一応、東京の給与と同じだが今後どうなるかはわからない。

 

30歳手前まで定職に付かず

ぶらぶらしていた、あんぽんたんなので

まずはこの県の年収くらいは目指していこう

(正直この金額には疑問があるが・・・)

 

最大の借金「奨学金

正直これが一番でかい。

 

結構借りたので毎月3万5千円ずつ払っている。

 

いい金額だよな・・・

 

自分は幸い、タバコ・酒・娯楽という趣味がほとんどない

あってもお金を使わない趣味が多いのでいいのだが

正直生活の中でこの支出は辛い。

 

まずは仕事で頑張って給与を上げるのが目標だが

やはり何か副収入があるといいなと思うこの頃。。。

 

気軽に、なんとな〜く頑張っていこうかな

収益以外にも正直うらやましい点が一つあって

 

それはブログ頑張っている人が「いきいきしている事

 

なんが楽しそうなんだよねー

 

まだ新しく入った会社だけど

これから同じ環境で、同じ人間としか会わなくなる

 

地方だから周りからの刺激も無い

 

だからこそ、自分から何かを発信し

別の地域の人や年代の違う人と話ができたらと思う

 

まぁそんな感じで地味に頑張っていこうかな

 

ブログが趣味になるまでw

 

てかだれか詳しい人教えてくださいw

 

ではでは 

「田舎ぐらし」から環境を変えて大きく変わった3つのコト

いろいろ有りすぎて田舎から市街地へ引越しました

 

生活の環境は大きく違う2つの地域

 

そこで今回は大きく僕が変わったと思うことを3つ書いていきます。

 

あくまでも僕個人的な考えです

「田舎」の暮らしに合わなかった側の意見です

それを承知で読んでいただければともいます

 

 

 

1.周りの目を気にしなくていい!

f:id:natsuking-15:20181021142208j:plain

狭いコミュニティでよく言われるのが

 

「家に車がなかったね、どこいってたの」

「あそこに買い物行ってたね」

「平日の昼間なのに家に車がある、なにしてたの」

など、近隣の人などに声を掛けられる事がありますw

 

こっちは気にしていなくても

向こうからそうやって声をかけれるのでかなり辛い。。。

 

また、住所などプライバシーは筒抜けなので

初めてあった人でも家を知っているという違和感・・・

 

挨拶など声を掛けてくれるのはうれしいけどかなりストレスでした

 

今は、普通の住宅地のアパートに住んでいるのですが

近隣住民の方と必要最低限の挨拶をする感じ

 

正直これくらいがちょうどよく感じる

 

2.町内会・消防団に入らなくてもいい

f:id:natsuking-15:20181021143322j:plain

町内会は会計の内訳もよくわからないものに

年間6000円を支払う必要があったし

 

年に数回ある清掃活動を欠席すれば

どんな理由があろうと4000円の罰金

 

「地域おこし協力隊」は町内会に入る事が義務付けられていたし

入らないとゴミ出しができないのでほぼ強制参加でした

natsukilog.hatenablog.com

 

消防団に入れば

もちろん町を守る前提で活動をしてるのでしょうが

僕の地域で聞く話だと酒を飲むのがほとんどで

消防団で行く慰安旅行では酒、キャバクラ、風俗

 

こんな自慢されたので消防団の誘いを断ると

「若いのに町に貢献しない」という冷たい目線

 

確かに住んでいる町に貢献するのは大事だけど

いいように使われている、使おうとしている感は半端なかった

 

若い人でもこのような環境だから

入りたがらない人も多く困ってる人もいました

 

町内会・消防団があることでメリットもあるとは思うけど

僕としては無い環境のほうが住みやすく感じる

 

 

3.飲み会の回数が減る

f:id:natsuking-15:20181021145853j:plain

南九州なので「飲み会」は多いです

 

いま転職した会社でも、飲み会はありますが

「田舎」ほど多くはありません。

 

田舎の方に行けば行くほど「娯楽」がないので

飲めない僕にとっては「異常」というくらいに多かった。。。

 

僕は飲み会は嫌いではありません。

飲めないなりに飲み会の雰囲気は好きなんです。

 

ただ、「飲まないとこの部落の人間からは認められない」

とガチで言ってくる高齢者は多かったです

 

周りからどう思われようが

自分の体のほうが大事なので頑なに飲みませんでした。

 

嫌う人もいましたが

まー自分の体が一番なので。

 

あと、役所職員との飲み会ですが

なぜか車で1時間も離れた市街地で飲み会を行うことが多く疑問でした

 

自分は実家が近いのでそのまま泊まっていましたが、

他の方はわざわざホテルまでとって飲み会に挑んでおられました

 

そこまでして飲みたいのかというのと

その後何してるんだろうという疑念

既婚者も多いけどね。

まーこれまたどうでもいいので。

 

終わりに・・・

 

自分が「田舎」での生活から環境を変えて思った3つの事です。

 

もちろんすべての田舎や地方に当てはまるわけではありません。

 

飲めない・タバコきらい・ギャンブルしない・女遊びしな

こんなつまらないヤツが田舎に行くこと自体が問題かもしれません

 

自分らしく自由に生活したいのであれば

東京は素晴らしい場所だと今となって感じています

 

田舎はある程度は周りにと合わせる必要があります

地域住民との深い関わりを求めたい方であれば

田舎をオススメします。

 

人が本当に足りていないので、特に若い方や

経験を持っているかたは活躍できるシーンは多いと思います

 

もし都会の人で僕みたいな人間が引っ越すのであれば県庁所在地のような

ちょっと市街地をオススメします

 

いい経験にはなりましたが、

長い時間を過ごす事になるので、これから転居・転職を考えてる人が

ちょっとでも役に立つ情報になればいいかなと思います

 

ではでは!

なんだかんだ、元気でやってます!

久しぶりにブログを開いてみると嬉しいもので

 

アクセス数は減らずに毎月200〜300件ほど

見られているようで、何かカテゴリーでも変えて

ブログだけは続けて行こうかなと考えているところです

 

なんだかんだ面白いし

色んな人との交流ができるのは刺激があるので!

 

自分の故郷へ引越しました!

 協力隊として仕事をしていたけど

・そもそも「ハーブ」に関する仕事がない

・上司のパワハラ

上記が原因で「適応障害」と診断され

 

医師のすすめで今年の7月から3ヶ月の自宅療養が必要と診断され

できればその3ヶ月の期間中に転職活動はできないかと

アドバイスを頂いたので、療養をしながら即転職活動をはじめました。

 

転職サイトの登録などは行っており

7月中には第一希望の企業へ

8月中は引越しの準備

9月から新生活開始!

と、辞めたことでトントン拍子に生活がいい方向に向かいはじめました。

 

 

natsukilog.hatenablog.com

natsukilog.hatenablog.com

natsukilog.hatenablog.com

 

上記がそのへんの記事かな

 

正直、辛い時に書いた記事を読むと

ほんとうに吐き気がするくらい嫌な思い出ですが

自分の成長の記録としては価値はあるかなと・・・

 

職場も自分の実家の近く。

つまり宮崎の中でも完全な地元に帰ってきたので

気分もラクです

 

見慣れた風景はやっぱり心地良い。。

 

問題を起こしていたうちの上司。

後日談なんですが

僕が協力隊を辞めたのをきっかけに町内のいろんな関係各所から

僕にパワハラをした上司に関しての苦情が多数出たそうです。

 

いろんな場所でも嫌がらまがいの事をやってたらしく

町内でも結構偉い方から

「辞めた経緯と事情を話してほしい」

と連絡がきて、大きな会議があったそうな・・・

 

けどね

役所のなかで甘い汁だけすする卑怯で図太い人間なんで

誰がなんと言おうと自分のデスクにしがみついてる

様子が容易に想像できる・・・

 

 

ま、くそどうでもいい。

 

完全には関わりは切らない

「いやな思い出がいっぱいの町」という印象が残ってしまったけど

その中でも自分のような外部の人間を快く受け入れてくれて

また今でもその時と変わらず接してくれる人たちがいる。

 

辞めたあとでも、

・ハーブの生産をより本格化させた人

・自分の好きな椎茸や野菜を作っている農家さん

・町の加工場など、、

ちょくちょく連絡をとったり、直接会いに行ったり

インスタで近況を報告し合ったりとやり取りは辞めていない

 

後々、自分も今の仕事が落ち着いて

知識もついてきたら、なにかお手伝いができればいいかなと思っている

 

もう「協力隊」ではないので

自分の好きな方たちの応援ができることは楽しみです!

 

おわりに・・・

とりあえず

なんだかんだ元気にやってます!

 

今までも雑記なブログだったので

テーマを模索しながらブログでも書いていこうかな・・・

 

今回の記事もただなんとなく書いただけなので

かなりダラダラした感じになりましたが、

こんな感じで続ければいいかなー

 

では、では!

 

正直、負担の大きい「田舎」の清掃ボランティア

f:id:natsuking-15:20180819231329j:plain

田舎の地域では「清掃ボランティア」というものがあります

前からこの「ボランティア」について疑問があったので

ちょっとブログにしてみました

あまり意味のない清掃作業

 

たまに地域内では「清掃活動」というボランティア活動があります

この「清掃活動」のルールは地域の各町内会のルールが定められており

 

自分は協力隊ということで地域内の組に入らないといけませんでした。

(年会費や組のルールは通知されないまま入ることに・・・)

 

 後日、年に数回ボランティアで数回清掃活動あると通知があった

基本これはボランティアではなく罰金があるのでほぼ強制。。。

 

参加してみると

朝6:00から道路のゴミ拾いをしたのですが

正直全員めんどくさそう・・

 

お年寄りも多いので約40分のお散歩になってました

 

基本、車しか通らない道なのでゴミはほとんど落ちていない。

ほぼ人が通らない場所なので清掃する意味がよくわからない。。。

 

公共の場所である「公園」や大きな道路に面した場所であれば

清掃活動のやりがいがあるのだが、

 

誰も普段は使わない

ましてや、一般民家やゴミ屋敷と化した空き家もあるので

正直このゴミはその人達で掃除すればいんじゃないのかな・・・

 

罰金が嫌なら事前に活動をする

ある時、どうしても用事があったので参加できないと相談したところ

「事前にゴミ拾いをすれば罰金はない」

ということだったので妻と二人で朝からゴミ拾いをすることに

 

ただこの時に言われた注意事項は

「明日拾うゴミがないと困るので適当に回ってください」

とのこと。。。

 

なら事前にする必要はあるのかな・・・・?

 

しかし事前にしなければ罰金4000円。。。

 

正直納得がいかないけど

4000円はでかい。。。

 

今回は罰金支払う事になりそう。。。

現在は転職先が決まったので

職場に通勤できる範囲で転居先を探している最中です

 

なのでこの週末に不動産屋さんに相談する予定だったのですが

一週間前に電話で除草作業の通知がありました

 

あまりにも急だなと思い「罰金」を払いたくないから参加したいけど

家も早く探さないと行けない。

 

また今住んでいる場所から車で1時間も離れている市街地に住む予定なので、実家に泊りがけで探すしています。

 

どうしても参加できない。

しかし

どんな理由であろうとも罰金はルールのようです。。。

 

正直住みやすいのは都市部

 

仕事と思って組に参加していたけど

いつまでたっても

「県外から来た人間」

「若モノ」

など、いつまでたっても疎外感を感じながら生活をしていました

 

移住者を受け入れられている感じもなかったので

今回、市街地の方に戻れるのはよかったかなと思っています。。。

 

 

また、次に引っ越す場所には町内会というのもなく 

家賃に含まれる「共益費」によって

ゴミ捨て場の管理を委託しているので

住民が掃除をすることは無いとのこと。。。

 

都市部からの移住はお金も時間も労力もかかる作業なので

僕の経験だと、県庁所在地などの比較的に都市部に住むのがオススメ

 

おわりに・・・・

正直「田舎暮らし」は想像以上に大変なものでした

 

もともと結びつきのある人たちの中で生活するには

プライベートと時間を犠牲にして向き合う必要があります。

 

もちろん、これを犠牲と思わず他人との結びつきが得意な人は

町内会でもやっていけるのかなと思います。

 

自分のように都会暮らし慣れてしまい

近隣住民との深い付き合いの無い生活が長いと

困ることもあると思います。

 

また不動産屋さんでも町内会のルールを把握していない事もあるので

移住を検討する際、気になる場合は十分に調べる事をおすすめします!

 

 

では、4000円を払ってきます(泣)

 

 

「精神病んでる」僕でも転職できました!

適応障害と診断された僕でも

内定をいただくことができましたー!

 

なので今日は

内定取るまでのステップを簡単にまとめてみました。

 

1.病院と相談

f:id:natsuking-15:20180729122346p:plain

適応障害について

僕は「適応障害」と精神科にて診断されました

そこの先生と、本当に転職活動を進めていいのか相談しながら

活動を進めていました。

 

もともと協力隊でも「9月までに転職を〜」と

休職する前から言われていたので、十分に時間がとれて正直

タイミングは良かったかな。。。

 

適応障害は環境を変えることが一番の治療になると実感しているので

早く新しい仕事に付きたい!

 

2.起業説明会〜面接

正直、メンタルはボロボロの状態です

 

どの起業説明会も行くための「勇気」が足りませんでした

 

勇気=燃料

 

みたいなものなので、どれも前日は億劫な気持ちになりました

 

こんな状態じゃ、休みたくなる一方だったので

 

「この生活をあと1年も我慢するのか、次の1年から新しい環境で頑張るのか」

と自分に毎日言い聞かせてメンタルは保っていました。

 

この時に自分の感情などを整理するのに

前回、書いたジャーナルはかなり活用できました。

f:id:natsuking-15:20180707174133j:plain

また、どうしても面接の準備のために

今までの自分を見直さないといけないので

自分自身について考えれる時間を確保していました

 

そのおかげで

本当にメンタルが安定するようにはなりました

 

「面接」はかなり緊張する僕が一番キライなシチュエーションでもあるのですが

自分の考えをはっきりまとめる事によって

どんな質問でも、ある程度はブレることなく答える事ができました!

 

3.内定!

f:id:natsuking-15:20180805014629j:plain

一番希望していた企業から内定頂けました

 

地方では珍しい東京本社のかなり大きな企業なので

安定しているのも嬉しいのですが、

 

説明会でも、面接でも

お話した方と雰囲気、空気感がかなり合っていたので

最終的にこの会社に決定しました

 

さいごに

適応障害」のような比較的軽度な精神疾患であるなら

僕はすぐに生活環境を変える事をオススメします。

 

本当にオススメしますw

 

仕事が原因で「適応障害」と診断されたのであれば

その仕事環境はあなたにとって「毒」でしかありません。

 

ちょっと体調がおかしくなったら、精神科で相談したほうがいいと思います

 

仕事を休んで、一旦リフレッシュしましょう!

 

頑張りすぎると、薬を飲まないといけなくなったり

休職期間が長くなりすぎて、会社の決まりで解雇されるところもあります

 

どうせ休職期間が長くなるのであれば

すぐに転職を考えたほうがいいと思います

 

僕は新婚なので、今後の未来を良くしたいから行動しました。

 

あとは気楽にがんばろw

休職期間の過ごし方!

f:id:natsuking-15:20180708030405j:plain

心療内科で「適応障害」と診断されて1週間が経ちました

 

いきなり仕事を休んでみると

家の中では特にする事がありません

 

もちろん体調自体は職場に行かなければ元気だし

何もしなければ、人として堕落してしまう

 

ってことで 今回は

休職期間中の過ごし方について書いていきます

 

 

休みの時の過ごし方について病院で言われた事

「基本的にはお家でゆっくりしてください」と言われました

外出も、食事も、特に制限はありません

 

とにかく仕事を休んで、仕事をのことを忘れる事に集中する事が大事とのこと

 

しかし気をつけないと行けないのが近隣の目

 

田舎は自然に囲まれていてリフレッシュできそうですが

かなり近隣の目があり

職場の人とかと、地域内では「いつ・どこで」会ってもおかしくありません

 

なので本当にリフレッシュするなら家の中でゆっくり過ごすか

ちょっと遠出して地域内から出るか

 

ん〜意外に不便だぞ

 

家でやり始めた事

朝になると妻が仕事にでかけます

でかけた後は特に家事を除くと時間がたくさんあります

なので少しでも新しい事に取り組めないかと考えました

ジャーナルをつける

f:id:natsuking-15:20180707174133j:plain

「セリア」で見つけたノートに今ジャーナル書いています

f:id:natsuking-15:20180707174526j:plain

普通のノートですが

上部には日付を書く場所・下部にはtodoリストがあって

かなりジャーナルに向いているノートじゃないかなと思います

 

書き方とかは決めずに

その時思った事とか、やった事など書いていこうかなと

 

自分の現在の「メンタル」にも関わってくるんですが

「成功体験」の認識が低いと自信がなくなりメンタルがやられる事もあるんだとか

 

思い返せばいろいろな「成功体験」を積み重ねて今に至るのに

その「成功体験」の詳細を覚えてないので次に活かせてない

 

そんなふうに気づいたので、とにかく記録をしていこうと思います。

 

読書をする

休んでる間な〜んにもしないと人として退化する気がするので

普段から読書は好きですが、より本を読んでみようと思います

 

狙いとしては

・文章を早く読めるようになりたい

・文章を早く理解できるようになりたい

・知識つけたい

・集中力の持続時間を伸ばしたい

 

気になる所とか付箋とか貼ったり

読む時間とか、読んだページ数とか記録しながら

ゲーム感覚で読んでます

 

今読んでるのは・・・・

f:id:natsuking-15:20180707180453j:plain

大富豪の話って「スーパーマン」みたいな能力があると思いきや

至って普通だったり、本当に努力の量が半端なかったり・・・

 

そんな所読みながらリラックス&モチベーション上げてます

 

 映画を見る・音楽を聞く

f:id:natsuking-15:20180707182132j:plain

本をずっと読むのはつかれるけど

手軽に疑似体験を得られるのって映画かなと思って映画みてます

 

最近のハリウッド映画から

日本の昔の映画を見たりジャンルを問わず見てます

 

気軽にリフレッシュできるから一番気楽にできる

成長を実感はできないので、基本気晴らし。

 

泣いて、笑って、自分の反応を見つめ直してみるのもおもしろい。

 

体を動かす!

f:id:natsuking-15:20180707182851j:plain

前職と比べるとデスクワークの時間が多くなり

車移動が増えた為、東京にいるころと比べると

かなりの運動不足となっています

 

もちろん日中ランニングとかしたいのですが

さすがに町内では役場の人に合う可能性もあるし

さっきも言った近隣の目がかなり気になってしまう。。。

 

なのでまずは無理なく家でストレッチやり始めました

 

デスクワークの影響もあり肩こりとか

股関節の筋肉が固まっているのは気づいていたので

そこを重点的にほぐしています

 

せっかくの療養期間なので

体の不調もついでに直して、痩せたい。。。

 

転職活動 

f:id:natsuking-15:20180113155152j:plain

そして一番のメインは「転職活動」

 

今の職場にずっといては僕の体はおそらく治りません。

もし治って仕事を頑張れるようになっても

結局は任期付きの仕事なので転職をするする必要があります

 

おそらく自分の人生で、自分をここまで見つめ直せるチャンスはありません

 

家族の事もあるので、まずは職についてまずは安定したい。。。

 

終わりに・・・

とにかくまずは「リフレッシュ」すること

 

そして次の環境への準備をすること

 

今の嫌な思い出もいつかは自分の経験になるよう

ただ単に腐らないように頑張っていこうと思いますw

 

あとは、この中途半端なブログも真面目に頑張ってみようかね
 

 

 

はじめて ”心療内科” に行った話

f:id:natsuking-15:20180705173029j:plain

実は現在3ヶ月の自宅療養が必要と診断されました

 

その主なきっかけは前回のブログで⬇

 

natsukilog.hatenablog.com

 

今回は生まれて初めて行った心療内科の事を書いていこうかと思います

 

 

 

心療内科」に行こうと思ったきっかけ

f:id:natsuking-15:20180705171100j:plain

前回のブログでも書いたけど

本当にできる仕事が限られて来たことや

起業などのプレッシャーにより

かなりストレスを感じるようになっていました

 

考えてみるとかなり身体的な変化がありました

 

最近あった体調の変化

「体調悪いな〜」と思うようになって考え直してみると

 

・職場で手が震える時がある

・胃がキリキリする

・喉奥が酸っぱく感じる

・喉奥が引っかかりがある

・動悸のような胸の圧迫感

・慢性的な肩こり

 

ここまで出てくるとずっと体調が悪い

 

そこで現在、同じ職場なんだけど

うつ病で休職をもらっている方に相談をしてみた

 

その方からのアドバイスもあり診療内科を受けてみることに

 

てか職場環境悪すぎだろw

 

勇気を持って電話をかける

通院を数回する事があるので、できるだけ家から近い場所をネット検索

評判もよさそうなので1つの病院に決めてみた

 

(通院をしても「先生が合わない」という理由などで病院を変えることがあるそうなので、とりあえず近場で良さそうな病院を探したほうがいいかも)

 

緊張しながら電話をかけてみると心療内科だからか

かなり優しい感じの応対だった

 

ただ予約できるのは一週間後だった・・・

 

辛いのに長いよ〜と思いながら、まずは予約を取って行ってみることに

いざ診断

f:id:natsuking-15:20180705171316j:plain

予想以上に待合室は混んでいた

 

あきらかに自分より状態が悪そうな人もいる

 

比べてはいけないが

自分は元気な方なんだと思い、少し気が楽になった

 

それと同時に、こんなにも心のことで悩んでいる人たちがいることに衝撃を受けた

・カウンセリング

まずはカウンセラーの方に話を聞かれた

最近のことや、職場でのこと、最近出てきた症状について聞かれた

 

気兼ねなく話せる方だったので全部話した

 

病院に行く前は「メンタル弱っ」って思われるんじゃないかと

妙な心配をしていたが、ここは病院なので恥を捨てて全部話したほうがいい

 

話を聞いてくだささるだけで、気が楽になった

 

この時点ではまだ病名はわからない

 

最終的にはこのデータを元に医師が判断する

・心理テスト

カウンセリングが終わり廊下で待ってる間に

「SDSうつ性自己評価尺度」という簡単なテストをした

 

20個くらいの質問があり

その答えを4段階で答える簡単なテストであった

 

中には「死にたいと思ったことはありますか」なんて質問もあり

本当に辛い思いをしている人もいると改めて実感

 

テスト自体は数分で完了。

・体温・血圧測定

次は体温と血圧を測定

 

ここでいつも僕が悩んでいることの一つに

「病院だと血圧が異常に上がってしまう」という悩みがある

 

普段は低いくらいなのに

病院に行くとかなり上がってしまう

東京で健康診断を受けるのに病院にいったら

「白衣高血圧症」といわれた

なんて嫌な名前の病気なんだw

 

測定のときにこの事を相談してみると

心療内科では多いですよ〜

 みんな心配されて来られる方多いので

 気にしなくて大丈夫ですよ〜」

 

と言われかなり気が楽になった!

・医師からの診断

最後に医師の方とカウンセリング

 

先程のカウンセリングの内容と

自己評価のテストを元に医師の方から質問があり

そこから病名を判断される

 

僕の場合は

適応障害 混合性不安抑うつ反応」と診断されました

f:id:natsuking-15:20180705172234j:plain

 

「うつ」のような重度な症状は無いが心身ともに健康な状態で無いと判断され

この診断を受ける事になりました

 

先生にいわく一番の原因はもちろん「職場」

 

起業など自分で考える必要のある協力隊と

主にトップダウンだけで仕事が進む役所の仕事

 

両者の仕事の性質や考え方が違う為、意見の相違が有り

仕事を進めても否定され、相談できる相手もいない

そうなると結構誰でも簡単に「うつ状態」になるみたいです

 

というわけで、診断書を頂き

3ヶ月の自宅療養が必要と診断されました

 

現段階では薬は必要なし、月に数回の検診で様子を見るとのこと 

最後に・・・

 

正直こんな状態になって一番に思ったのは

「やべ、上司に迷惑かけるな・・・」

 

なんか制度自体が曖昧で上司も協力隊の扱いが難しいとも思うし

自分も「任期付き」で「人生」の方向性を進める必要があるから

嫌でも対立してしまうことはあった。

 

けど結果このような診断が出たんだから

とにかく治すのに集中したいと思います

 

だれもが経験することでもないので

この経験と、ただ自宅療養で時間を無駄に過ごすのではなく

なにか成長につながるよう、ゆっくり頑張って行きたいと思います。